松山市を中心に愛媛県のお客様の助成金申請をサポート!愛媛雇用助成金活用センター|運営:社会保険労務士法人あいパートナーズ

愛媛雇用助成金活用センター │ 運営:愛媛県松山市の社会保険労務士法人あいパートナーズ(旧:岩本社会保険労務士事務所)

【対応地域】 愛媛県松山市、東温市、伊予市、大洲市、宇和島市、今治市、西条市、新居浜市、四国中央市

089-909-9094

電話受付時間 : 平日9:00~18:00 休業日:土日祝

愛媛県全域対応。メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

非正規の年金加入後押し 厚労省、企業に助成金拡充

 厚生労働省は10月から社会保険の加入対象を広げるのにあわせ、企業向け助成金を拡充する。従業員の加入を進めた場合に配る助成金について、賃上げを条件に1人あたり最大16万円を企業に支給する。負担が増える企業に配慮するとともに、賃上げを同時に実現し非正規など労働者の負担感も和らげる。社会保険の適用拡大で働く時間を減らす労働者が増えないようにし、加入を促す狙いだ。

 厚労省は2019年度まで、企業に非正規労働者の処遇改善を促す「キャリアアップ助成金」を拡充する。

 社会保険の保険料は労使で出し合う。適用拡大で被保険者が増えれば、企業側の保険料負担が増える。従業員の労働時間を減らし適用を免れる事態も予想される。一方、保険料負担が増える労働者側も適用対象にならないよう自主的に仕事を減らす恐れがある。

 社会保険は基本的に週の労働時間が30時間以上の従業員が加入対象だが、10月から週20時間まで要件が緩和される。これに伴い労使双方で上限より労働時間を抑える動きが広がるのを防ぐため、労働時間を延ばした企業に配る助成金を拡充する。

 現在は5時間以上の延長で社会保険の適用対象となった場合、企業に助成金を20万円配っている。これに加え、延長時間が短い場合でも国の助成金を受け取れるようにする。支給要件は、労働時間の延長時間が1時間以上2時間未満の場合は、対象者1人につき4万円を企業に配る。2時間以上3時間未満で8万円、3時間以上4時間未満で12万円、4時間以上5時間未満で16万円とする。

 ただ支給する場合は、2%の賃上げを条件とする。企業の負担を減らすだけでなく、賃上げを促し、労働者にメリットが出る仕組みとする。助成金を賃上げの原資にしてもよく、単身者や主婦らの社会保険加入に弾みをつける狙いだ。収入の多い働き手の多い大企業の場合、助成額は3万~12万円に抑える。

 厚生年金の保険料は労使の折半で、料率は9月から報酬の18.182%となる。厚生年金の適用対象となった場合、主婦のパート労働者などの第3号被保険者はこれまで保険料の負担がなかったが、月例賃金が10万円の人で月9千円の負担が新たに生じる見込みだ。

 年収が130万円を超えると年金や医療の保険料が20万円近くかかる。このために働く時間を抑えることを「130万円の壁」という。適用拡大で、従業員501人以上の企業ではこの基準が年収106万円に下がる。助成金の拡充で働く時間を調整するパート労働者を減らせれば、労働力の確保にもつながる。
(日本経済新聞より引用)

平成28年10月から労働者501人の会社は社会保険が週20時間を超えると加入しなければならなくなります。
そのためそれを抑えるために労働時間を減らすような働き方をする人が増えてくることが予想されます。

そうならないように助成金を出すことになりました。
また詳しいことが分かったらここで書くことにします。

メールでのお問い合わせはこちらをクリック
832 Views

Facebookでコメント

無料相談受付中!
089-909-9094

今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~18:00(月~金)】【休日:土日祝日】

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

Return Top