松山市を中心に愛媛県のお客様の助成金申請をサポート!愛媛雇用助成金活用センター|運営:社会保険労務士法人あいパートナーズ

愛媛雇用助成金活用センター │ 運営:愛媛県松山市の社会保険労務士法人あいパートナーズ(旧:岩本社会保険労務士事務所)

【対応地域】 愛媛県松山市、東温市、伊予市、大洲市、宇和島市、今治市、西条市、新居浜市、四国中央市

089-909-9094

電話受付時間 : 平日9:00~18:00 休業日:土日祝

愛媛県全域対応。メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

政府、65歳以上の雇用支援強化 緊急対策で企業助成金を拡充へ

 政府は10日、65歳以上の働く人を増やすため、新規に雇用したり、継続雇用したりする企業への助成金を拡充する方針を固めた。「1億総活躍社会」のテーマの一つに「生涯現役社会の構築」を掲げており、11月末にまとめる緊急対策に盛り込む見通しだ。

 企業は社員が希望すれば65歳まで雇用することが義務付けられている。しかし年金だけでは老後の生活に不安を抱く人も多く、65歳以上の雇用環境を整える狙いがある。

 ハローワークや民間の人材紹介業者を通じて65歳以上の人を雇用した企業は現在、「高年齢者雇用開発特別奨励金」を利用できる。政府は、助成金の額を引き上げることを検討。
(共同通信より引用)

高齢化社会に伴い65歳以上の人を雇用するともらえる「高年齢者雇用開発特別奨励金」の金額が拡充されそうです。ただこの助成金については縛りがあるのでこの縛りをなくさないと使い勝手が悪い助成金になっています。

(1)雇い入れに係わる事業主以外の事業主と1週間の所定労働時間が20時間以上の雇用関係に無い人。
(2)雇用保険の被保険者資格を喪失した離職の日から3年以内に雇い入れた人
(3)雇用保険の被保険者資格を喪失した離職の日以前1年間に被保険者期間が6ヶ月以上あった人

(2)と(3)の縛りがあるためしばらく現場から離れていた人が体力的には劣っているけど経験や知識を使って再就職したいという人たちに対しては使えないことになります。
65歳以上は雇用保険が免除されているから仕方ない縛りではありますが何とかしてもらいたいですね。

1190 Views

Facebookでコメント

無料相談受付中!
089-909-9094

今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~18:00(月~金)】【休日:土日祝日】

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

Return Top