松山市を中心に愛媛県のお客様の助成金申請をサポート!愛媛雇用助成金活用センター|運営:社会保険労務士法人あいパートナーズ

愛媛雇用助成金活用センター │ 運営:愛媛県松山市の社会保険労務士法人あいパートナーズ(旧:岩本社会保険労務士事務所)

【対応地域】 愛媛県松山市、東温市、伊予市、大洲市、宇和島市、今治市、西条市、新居浜市、四国中央市

089-909-9094

電話受付時間 : 平日9:00~18:00 休業日:土日祝

愛媛県全域対応。メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

震災助成金を不正受給の疑い 会社社長逮捕

不正受給東日本大震災で経営が悪化した企業を対象にした国の助成制度を悪用し、およそ2億9000万円を不正に受給したとして、大阪のコンサルティング会社の社長が詐欺の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、大阪・中央区のコンサルティング会社「ビジービー」の社長、中村真也容疑者(49)です。
警察によりますと、中村社長は東日本大震災で経営が悪化した企業を対象にした従業員の雇用のための国の助成制度を悪用し、平成23年から翌年にかけて助成金およそ2億9000万円を不正に受給したとして、詐欺の疑いが持たれています。
この制度は、被災地での売り上げが全体の3分の1以上を占める会社が対象で、中村社長は、受給の条件を満たすため仙台市にある支店の売り上げを水増ししていたということです。不正を把握した大阪労働局が、おととし、警察に告発していました。
警察は、この会社が5億円以上を不正に受給していた疑いがあるとみて調べています。警察は、中村社長が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。
(NHK NEWSより引用)

大型の不正受給が発覚しました。
助成金については不正受給をするために帳簿を操作したり従業員のデータを改ざんしたりするため、他のところと整合性が取れなくなり発覚します。
また従業員のタレこみや周りの方の通報によりも発覚します。

不正受給が発覚すると会社名の公表、悪質だと詐欺行為として逮捕や書類送検などの社会的制裁が待っています。不正受給は絶対にやめましょう。

1432 Views

Facebookでコメント

無料相談受付中!
089-909-9094

今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~18:00(月~金)】【休日:土日祝日】

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

Return Top