松山市を中心に愛媛県のお客様の助成金申請をサポート!愛媛雇用助成金活用センター|運営:社会保険労務士法人あいパートナーズ

愛媛雇用助成金活用センター │ 運営:愛媛県松山市の社会保険労務士法人あいパートナーズ(旧:岩本社会保険労務士事務所)

【対応地域】 愛媛県松山市、東温市、伊予市、大洲市、宇和島市、今治市、西条市、新居浜市、四国中央市

089-909-9094

電話受付時間 : 平日9:00~18:00 休業日:土日祝

愛媛県全域対応。メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

自分で申請するデメリット

悩み助成金は自分で申請することができます。

しかし助成金の知識が少ない状態で助成金の申請手続きを行ってしまうと、デメリットになってしまうことが多々あります。

例えば、助成金は併給でもらえる場合もありますが、知識が少ないとそのことに気づかず助成金をもらい損ねる場合もあります。
自分で申請することもできますが、助成金の申請のために時間・労力がかかってしまいます。

また助成金は申請すればもらえるものではなく、審査が通ればもらえるものです。したがってもらえるかどうか分からない助成金のために時間・労力を使ってしまう可能性もあります。
助成金の専門家である社会保険労務士にご依頼いただくことで、こういったデメリットが起きないように対策を行うことができます。

ここをタップして表を表示Close
  自分で申請するデメリット 社労士に頼むメリット
確認 助成金に該当するかどうか調べなければならない。 最適な助成金をご提案することができます。
リスク もらえる助成金をもらい損ねる可能性がある。 もらえる助成金はすべて受給できるようにアドバイスができる。
手間 自分で助成金の申請書類を作成しなければならない。 申請書類を書く必要はなくすべてお任せできる。
添付書類 助成金の申請に必要な添付書類を自分で作成しなければならない。 助成金の申請に必要な添付書類を作成してくれる。
役所との対応 役所と対応しなければならず書類に不備があると何度も足を運ぶ必要がある。 役所との対応はすべてお任せできるため何度も足を運ぶことはない。
助成金受給後 一度受給しただけで終了する確率が高い。 さらに助成金がもらえるように経営的にアドバイスができる。

上記のように、自分で申請を行うことで、逆にデメリットになってしまうという点というものが存在します。

社労士に相談することで、多くのデメリットを予防することができるようになります。

社労士に相談する上でも、大きなメリットとなるのは、以下の2つと言えます。

(1)助成金の情報を早く入手できる。
(2)時間を節約できる。

(1)助成金の情報を早く入手できる。

%e5%bb%ba%e8%a8%ad%e5%8a%b4%e5%83%8d%e8%80%85助成金を申請しようと思うと助成金の情報を早く手に入れなければなりません。毎年助成金は4月に新しい助成金が誕生したりまたは今まであった助成金が廃止になったりと改正が行われます。

助成金は予算が決まっていて早めに申請をしないと打ち切られます。そのため早く情報を入手し申請をしなければなりません。本業でお忙しい事業主様が情報を誰よりも早く入手し、しかもそれが自分の会社に当てはまっているかどうかの確認でできる時間や知識はないと思います。

新しい助成金の情報を入手でき、さらに御社に合致した助成金のアドバイスをしてくれるというのは、社労士に依頼する大きなメリットと言えます。

(2)時間を節約できる。

困ったPC助成金の申請には数多くの申請書類を書かなければなりません。

その申請書類には不正受給を防ぐためにより複雑な書類となっています。社労士は多くの会社で同じ書類の作成をしているのでノウハウがあり書類を作成しています。しかし事業主様はたった一度しか書かない申請書類について書類の書き方を教えてもらって仕上げるのはかなりの時間と労力を使います。またその助成金の申請書類で助成金を受給できるかどうかも分かりません。

社労士に依頼することで、書類作成の時間がなくなり、また助成金をもらえる率も上がるため、メリットが大きくなります。

無料相談受付中!
089-909-9094

今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~18:00(月~金)】【休日:土日祝日】

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

Return Top