松山市を中心に愛媛県のお客様の助成金申請をサポート!愛媛雇用助成金活用センター|運営:社会保険労務士法人あいパートナーズ

愛媛雇用助成金活用センター │ 運営:愛媛県松山市の社会保険労務士法人あいパートナーズ(旧:岩本社会保険労務士事務所)

【対応地域】 愛媛県松山市、東温市、伊予市、大洲市、宇和島市、今治市、西条市、新居浜市、四国中央市

089-909-9094

電話受付時間 : 平日9:00~18:00 休業日:土日祝

愛媛県全域対応。メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

当事務所に依頼するメリット

メリット1助成金のもらえないリスクを軽減できる
メモ助成金は社労士に頼まずに申請することが可能です。しかし事業主様が申請する場合には不慣れであるため申請書類に不備があったり、通常業務の忙しさから申請期間内に助成金の申請が間に合わず受給できないケースがよくあります。

専門家に頼んだ場合には助成金のことを熟知しているため助成金をもらえないリスクは軽減されます。

メリット2助成金の申請書類作成手続きから提出まで一括代行
資料助成金は新設されたり廃止されたりと制度や要件が頻繁に変わり、事業主様が状況を把握するのは困難となっています。

事業主様はまずどの助成金に該当しているかどうかを調べて、申請書類を関係窓口からもらってきてさらに面倒な申請書類を書かなければなりません。また助成金の申請には関係窓口に何度も足を運ばなければなりません。本業でお忙しい中小企業の事業主様が助成金の申請に時間をかけることは大変だといえます。
もらえるか分からない助成金のために何度も足を運んだ結果不支給になったらすべて水の泡となってしまいます。

また助成金は申請期間が厳格であるため申請期間を1日でも過ぎてしまうと受け付けてくれません。専門家に依頼した場合には申請期限までに助成金の申請書類を作成して提出しなければならいという心配はなくなります。

メリット3助成金に必要な書類を作成することができる
いいね助成金の申請をする際に労働者名簿、賃金台帳、出勤簿などの法定帳簿の提出を求められたり、また就業規則の提出が必要な場合があります。
助成金は法律した違反をしている会社に対しては支給されないため法定帳簿や就業規則が法律に違反していないかどうかも確認しなければなりません。
さらに助成金ごとにこの条文を就業規則の中に入れてくださいという特別な作業も必要になります。

法律知識がない場合にはこの法律違反をしていないかどうかのチェックに時間を取られてしまい申請期限に間に合わないことがあります。専門家に依頼した場合には法律に違反していないかどうか確認してから提出するためそのような心配はありません。

無料相談受付中!
089-909-9094

今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~18:00(月~金)】【休日:土日祝日】

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

Return Top