松山市を中心に愛媛県のお客様の助成金申請をサポート!愛媛雇用助成金活用センター|運営:社会保険労務士法人あいパートナーズ

愛媛雇用助成金活用センター │ 運営:愛媛県松山市の社会保険労務士法人あいパートナーズ(旧:岩本社会保険労務士事務所)

【対応地域】 愛媛県松山市、東温市、伊予市、大洲市、宇和島市、今治市、西条市、新居浜市、四国中央市

089-909-9094

電話受付時間 : 平日9:00~18:00 休業日:土日祝

愛媛県全域対応。メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

会社の規模によって助成金の額が異なる

助成金では中小企業と大企業ではもらえる助成金の額が異なる場合があります。

ではどのような規模を中小企業と呼ぶのでしょうか?

中小企業とは以下の規模の範囲内の会社のことを指します。

ここをタップして表を表示Close
産業分類 常時雇用する労働者数、資本金等
小売業(飲食店を含む) 労働者50人以下又は資本金5000万円以下
サービス業 労働者100人以下又は資本金5000万円以下
卸売業 労働者100人以下又は資本金1億円以下
その他 労働者300人以下又は資本金3億円以下

ここでいう常時雇用する労働者とは、2ヶ月を超えて使用される者で、かつ週当たりの所定労働時間が、当該企業の正社員と概ね同等の者をいいます。
なお、2ヶ月を超えて使用される者とは、実態として2ヶ月を超えて使用されている者の他、それ以外であっても雇用期間の定めのない者及び2ヶ月を超える雇用期間の定めのある者も含みます。

つまり「常時雇用する労働者数」また「資本金」の額のいずれかが該当する場合には中小企業となります。
またどちらも超える場合には大企業になります。

中小企業は大企業に比べて助成金の額や支給率について優遇されています。
これは中小企業は助成金を活用してもらい会社の発展してもらいたいという考え方と大企業は資本金や売上の額が中小企業に比べて大きいため助成金に頼らなくても経営は成り立っていくであるという考えであるためです。

また助成金は中小企業だけにしかもらえない助成金というのもあります。

助成金をもらうときは会社が中小企業か大企業かどうか確認しておきましょう。

Facebookでコメント

無料相談受付中!
089-909-9094

今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~18:00(月~金)】【休日:土日祝日】

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

Return Top